今更だけど、なんで「Cook Fan」っていう名前なんですか?

今日は、どうでもいい情報です(笑)

皆さまこんにちは!CookFan(クックファン)です!・・・って今でこそ、お店の近所では

クックファン=とんかつ屋さん

と認識してもらってますが、少し時間を戻すこと約21年前の2000年5月。

水戸市酒門町3322-1に突然「とんかつ屋っぽくない、赤とオレンジを基調とした」そして

「クックファン」という全然何屋かわからない名前のお店がOPENしました。

なんとなくレストランだってことはわかるけど、何を食わすんだ!?

そんな声が、聞こえては来ないけど、明らかにそんな声があがっていたに違いありません(笑)

実は・・・クックファンは違う名前にする予定だったんです。

1999年後半、クックファンの開店準備をしている時、店名を決めるべく色々候補をあげていました。その時、別担当が大洗の水族館の中に軽食屋さんも出店する計画があって、そのお店に「クックファン」という名前をつける事を提案していました。

じゃあ、どんな名前を考えていたの!?

聞きたい人~手を挙げて~!(し~~ん・・・(笑))

前のブログにも書きましたが、とんかつのご先祖様は「フランス料理:『コートレット(cotelette)』」というお話をしました

だからちょっとフランス語っぽい要素も取り入れた名前にしたかったんですよね。その名も・・・

Katsu de Katsu(カツでカツ)

直訳すると
・カツのカツ(なんのこっちゃ(笑))

でもその裏側の意味は
・いずれ受験生も応援したい
・とん勝だからスポーツをする人も応援したい
・隣がパチンコ屋さんだから応援したい

そんな意味も込めて「とんかつ食べて勝っちゃおう!」というニュアンスにしたくて「Katsu de Katsu」

所がですよ、当時店名を決めている時に激しい反対に会いまして(笑)

クックファンの方がしっくりくるからそっちにしましょう!と多数意見に飲み込まれてしまったんですよね(T_T)

それで泣く泣く「クックファン」にしました。でもこの名前もちゃんと意味を込めていたんですよね。

「Cook=うちの料理」の「Fan=ファンになってもらいたい」

そして2000年5月、クックファンはここ水戸市酒門町にOPENしました。

いやぁ、とんかつ屋とわかってもらうまでに時間がかかったこと、かかったこと。

まぁKatsu de Katsuも同じか(笑)

そんなクックファンは、色々なイベントなどをやりながらお客様と楽しく過ごしてきました。

☆バーベキュー大会をやったり

☆ゴルフコンペをやったり

☆うまい豚を求めて全国を回ったり

☆受験生を毎年応援させてもらったり

山あり、谷ありでしたが、今年で21年。何とかかんとかやってこれました(笑)

今は新型ウイルスも落ち着いていますが、本当に大変ですよね。

なかなか外食出来なかったり、お家時間が多くなって家事も増えたり。

いつも最後は「調理済み冷凍とんかつ」の紹介もさせていただいて

大変恐縮ですが・・・

おうちで超簡単にとんかつを作れるようになりました♪

ぜひショップページだけでも眺めてもらえると嬉しいです♪

楽天市場はコチラ

そしてこれからも、とんかつを通じて、皆さまに美味しさと楽しさを提供させていただきます


~とんかつを通じて、皆様が喜ぶことに色々チャレンジしていきます~

今更だけどなんでクックファン?
最新情報をチェックしよう!
>もう『とんかつ』は揚げなくて良いんです

もう『とんかつ』は揚げなくて良いんです

コロナで来店客激減。そんな状況から『調理済み冷凍とんかつ』を開発を始めました。
【電子レンジとフライパン等だけで美味しいとんかつを食べてもらいたい】
その後約500名以上の皆さまからご注文を頂き沢山のレビューを頂き、私達の気持ちに変化がおきました
◎おうちのご飯を作っている皆さんのお役にたちたい
◎共働きや単身でがんばってる皆さんのお役にたちたい
◎なかなか外食行けないおじいちゃん、おばあちゃん達のお役にたちたい
◎育ち盛りのお子さんに美味いとんかつを食べてもらいたい
そんな皆さんのお役に立ちたい。そう確信しました。
今後も「うまい冷凍とんかつ」を作って参ります。どうぞ宜しくお願いいたします。
良かったら「調理済み冷凍とんかつ」通販ページをご覧ください。

CTR IMG