【大洗店長の趣味日記】駄菓子屋の思い出

こんにちは
クックファン大洗出張所、店長です

皆様、『ネオ駄菓子屋』ご存じですか?

近年、ショッピングモールなどに出店している、昭和の駄菓子屋の装丁を施した、昭和リプロダクトなお菓子屋さんです。特徴としては、お面やらホーロー看板などが軒先にディスプレイされています。

『懐古文化』を手軽に体験できるので、なかなか楽しいです。

ただ、ボクらの時代の駄菓子屋はもっと、夢と希望とカオスに溢れた『ワンダーランド』でした...。

5d9ed1bfe2ef894def8f96ef7fa4bc42

*瓶に入ったヤバい色の飲み物が60円で買えた

ドクターペッパーがお金が足りなく買えなかった時は、冷えた原色の炭酸の飲み物を飲んでいました。
色は赤とか青とか鮮やかなインパクトある色をしていましたが、味は炭酸水に砂糖を溶かしたような味でした。子供心に「身体に絶対悪いだろうな」と思いながら飲んでいた記憶があります。

*賞味期限切れのお菓子が普通に置いてあったりした

高齢のおじいちゃんやおばあちゃんが営んでいるので、致し方ないことなのかもしれませんが、普通にありました。
湿気たキャベツ太郎、噛み切れない大判のえびせん。
安いし、仕方ないかな~って諦めちゃうんですよね。
おまけしてもらったりしてるので余計に何も言えません。

*クジの枚数と景品の枚数が合ってない

これ、謎でしたね。
クジの枚数多いのに景品が明らかに少ない、これ、多分誰かが盗ってたんですよね。
景品は普通にあるのに、クジの枚数が無いってパターンも。
これは多分、お家でくじ屋さんごっこやりたかったのかも知れませんね。

*仲良くなるとおまけしてもらえる

これ、特権でした。
引き物クジの先頭のピカピカのシールをもらえたりするんですよ。
常連気取って偉そうにしている同級生もいましたね。

駄菓子屋は、キラキラした美しい面だけでなく、ボクたちに『社会』というものを教えてくれたのかもしれません。今はもうセピア色になっちゃいました

最新情報をチェックしよう!
>もう『とんかつ』は揚げなくて良いんです

もう『とんかつ』は揚げなくて良いんです

コロナで来店客激減。そんな状況から『調理済み冷凍とんかつ』を開発を始めました。
【電子レンジとフライパン等だけで美味しいとんかつを食べてもらいたい】
その後約500名以上の皆さまからご注文を頂き沢山のレビューを頂き、私達の気持ちに変化がおきました
◎おうちのご飯を作っている皆さんのお役にたちたい
◎共働きや単身でがんばってる皆さんのお役にたちたい
◎なかなか外食行けないおじいちゃん、おばあちゃん達のお役にたちたい
◎育ち盛りのお子さんに美味いとんかつを食べてもらいたい
そんな皆さんのお役に立ちたい。そう確信しました。
今後も「うまい冷凍とんかつ」を作って参ります。どうぞ宜しくお願いいたします。
良かったら「調理済み冷凍とんかつ」通販ページをご覧ください。

CTR IMG