大洗まいわい市場~がんばろう茨城!「茨城・食の復興」を共に考えよう!~開催

2回 茨城農産物・地産地消推進事業のご案内

Gazou5

地域の絆をコンセプトにした大洗まいわい市場がオープンして2年を迎えました。この間、「生産者とお客様が共に地域活性化へ参加できる場作り」をキーワードに事業を展開してまいりました。残念ながら、311日の東日本大震災に伴う津波被害により店舗は壊滅状態となりましたが、多くの生産者様やボランティア様のご尽力により、この
716日に復興オープンをすることが出来ました。

その間、お世話になった生産者様やお客様に何か恩返しをしたいとの思いを強くしてまいりました。そこで、身近なテーマとなってしまいました「放射線と生活」をテーマに、有識者、生産者、消費者が広く意見交換を行い茨城の農産物の魅力や安全性をいかに発信していくかを共に学んで考える交流会を開催致します。地域を愛する消費者の皆様の声をぜひお聞かせ下さい。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

★お申し込用紙はコチラからダウンロードしてください。(PCでご利用ください)

 日時     平成23年9月17日(土) 13:00~15:00(集合12:50)

 

 集合     大洗まいわい市場(大洗リゾートアウトレット内)

 

 主催  (株)Oaraiクリエイティブマネジメント

 

 参加費  500円(中学生以下は無料、参加費は大洗町の義援金にさせて頂きます)子育て世代のお母さん、お子様連れ大歓迎です!

■定員   25名(定員になり次第締め切らせて頂きます)


 内容      

 まいわい市場復興の軌跡・・・「正直、もうダメかもしれない。」津波で壊滅状態の店舗を見たときの心境です。立ち上がるきっかけは、県内外の復興イベントに参加して感じた茨城県産品の底力でした。復興までの道のり、そして茨城農産物の現状を生産者様より直接お話して頂きます。

 

 放射線と生活・・・まいわい市場の応援団にもなって頂いている、有識者によるご講演です。6月に開催した、弊社主催による生産者並びに飲食・宿泊施設向けのご講演は大変好評でした。放射線に関する正しい知識を身につけるご参考にして下さい。

 

 母ちゃん惣菜の試食・・・品種改良や新しい野菜の開発等、研究熱心な女性生産者による手作り惣菜を食しながら、楽しく茨城の食について語らいましょう。

★お申し込用紙はコチラからダウンロードしてください。(PCでご利用ください)

【タイムスケジュール】

1250     集合・受付(会場:まいわい市場2F

13001320 主催者挨拶、まいわい市場復興の軌跡

13201410 帆足先生ご講演

14101430 質疑応答

14301500 試食準備・生産者交流会

1500     アンケート・記念撮影後に解散(予定)

★お申し込用紙はコチラからダウンロードしてください。(PCでご利用ください)

  

最新情報をチェックしよう!
>もう『とんかつ』は揚げなくて良いんです

もう『とんかつ』は揚げなくて良いんです

コロナで来店客激減。そんな状況から『調理済み冷凍とんかつ』を開発を始めました。
【電子レンジとフライパン等だけで美味しいとんかつを食べてもらいたい】
その後約500名以上の皆さまからご注文を頂き沢山のレビューを頂き、私達の気持ちに変化がおきました
◎おうちのご飯を作っている皆さんのお役にたちたい
◎共働きや単身でがんばってる皆さんのお役にたちたい
◎なかなか外食行けないおじいちゃん、おばあちゃん達のお役にたちたい
◎育ち盛りのお子さんに美味いとんかつを食べてもらいたい
そんな皆さんのお役に立ちたい。そう確信しました。
今後も「うまい冷凍とんかつ」を作って参ります。どうぞ宜しくお願いいたします。
良かったら「調理済み冷凍とんかつ」通販ページをご覧ください。

CTR IMG